食べること

chevimg_006

店を始めた時は、薫製を作ってた位でした。
でも、オープンしてすぐ、コーヒーがどうしても納得できず、自家焙煎にしました。

薫製の味は、オープンの時から変えないでいます。
たまに塩味がきついといわれることがありますが、添加物や保存料を使わないということと、
本来、薫製が保存のためなので塩分をあまり控えたくはないのです。
現在のスモークハウスは、三代目の物です。
やっと温度管理のしやすい物に仕上がりました。
常には温燻ですが、冬の時期は、冷燻・温燻の両方を作っています。

chevimg_007

その他の食材も作れる物は作りたかったのです。
子供たちも、だんだんと手が掛からなくなり、考える時間と余裕が出来たので、
パン・米・野菜作りを始めました。

chevimg_008

パンは以前に食べたことがある、天然酵母のパンの味が忘れられず、
挑戦してみることにしました。
酵母の発酵がうまくいかず、何度失敗したことか・・・
小麦粉も色々さがし、今使っている小麦粉に惚れ込んでいます。
焼き上がったときの何ともいえない芳ばしい香りは、
この小麦粉のおかげです。

米・野菜作りに関しては、まだまだ手伝ってもらったり、
教えてもらったりで、自立できないのですが、続けていこうと思っています。
作った野菜や、果樹農家の方からいただいた果物を無駄にしないために、
保存方法を考えたり、教えてもらったりしています。

 

チェビオットへのお問い合わせ

住所 〒999-3114 山形県上山市蔵王坊平高原 [アクセス・地図はこちら
電話・Fax 023-672-5004
sheep-cheviot@ya.moo.jp [お問合せフォームはこちら

 
▲ページ上に戻る